【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室

【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室のイベントやお知らせごとを書いています♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブルグミュラー25の練習曲」第9曲「狩り」練習の手引き♪

狩りの曲は、リズムと和音に特徴があります。生き生きとした性格が大切です。

適切なテンポは、付点4分音符=108 です。

和音は、美しい響きになるために、手の甲をしっかりと張ります。手の甲がつぶれていると、音がまとまらず汚いです。

リズム感は、4分音符と8分音符の重さの差から生まれ、1拍目と4拍目を深く、キィの底まで弾いてよく響かせると、自然に弾んできます。

メロディを生かす部分は、リズムの弾みが少し減りますが、それでも根底にはいつも波を感じてください。

8分の6拍子は、3拍子系であり、しかも大きく2拍子でもあって、難しいです。

77狩りの曲は勇ましい。森の中で合図のホルンが響き渡ります。それは左手の和音の動きです。

77勇ましい感じは、弾むようなリズムです。1拍目と4拍目を深く弾くと、リズムに張りができます。

 

参考に練習してみてください☆

 

267曲中に出てくる音楽用語267

Allegro vivace(アレグロ・ヴィヴァーチェ)
速く活発に

un poco agitato(ウン・ポーコ・アジタート)
ややあせり気味に

dolente(ドレンテ)
悲しく、陰気な

perdendosi(ペルデンドシ)
消え入るように

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.04/24 17:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ご訪問者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

みずえ先生

Author:みずえ先生
ピアノ講師のみずえです♪
1971年5月30日生まれ
ふたご座のB型です☆

北海道江別市のピアノ教室「笠野音楽教室」のイベントやお知らせを書いています♪

最近の記事

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。