【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室

【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室のイベントやお知らせごとを書いています♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリルが苦手・・・どんな練習をしたら

「美しい音や響きで演奏するために力を抜くこと」の大切さを理解しましょう。

そして、力を入れないタッチを体験してみましょう。

テーブルの上に両腕を投げ出し、力を抜いて、手のひらを下に向け、指だけパラパラ動かします。

このタッチがトリルを楽に弾く秘訣です。

あとは、

180打鍵後、キーを元の高さに戻すタッチ。指を鍵盤から離し、さらに上げようと考えず、手の甲は動かさない(早いトリルやハッキリした音が欲しい場合にだけ動かす)

181鍵盤を元の高さまで戻さず、下半分くらいの間でモゴモゴと話すように弾くタッチ。手首は柔らかく少しだけ左右に動く(数が少なく柔らかな音が欲しいときに使う)

182180”と”181”が混ざった形。これらを自分が描くトリルのイメージにそって使い分けられるといいですね。音の粒が揃わないときは、転ぶ指の方に手を少しだけ傾けて弾くと、だいだい直ります(181182はグランドピアノのみに使います)

いつどんなときでも自分の表現したい音がでているかどうかをよく聴き、歌いながらゆっくり練習することが大切なのです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ご訪問者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

みずえ先生

Author:みずえ先生
ピアノ講師のみずえです♪
1971年5月30日生まれ
ふたご座のB型です☆

北海道江別市のピアノ教室「笠野音楽教室」のイベントやお知らせを書いています♪

最近の記事

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。