【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室

【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室のイベントやお知らせごとを書いています♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さい歌 D.カバレフスキー

ロシアの幼児教育は、音の性質を考えさせることを重視しています。カバレフスキーは、曲の語っているものを考え、感じること、技術的課題を解決することと、注意力と意志の集中力を要求しています。

《小さい歌》は、短調のメロディの歌い方の勉強ですが、旋律は右手と左手にまたがっています。2小節ずつ、少しずつ違った条件で登場していて、二度と同じ表情ではないです。その少しずつの違いを認識して表現できるようにしますが、和声や旋律の中にカバレフスキーらしさやロシアらしさが感じられるよう、たっぷりとした表現がある、歌をうたうときのように、たっぷりした呼吸で、音の伸びや感情を表せるようにします。

左手の十音では、指のつなぎと音色の変化、旋律ではアーティキュレーションと強弱のつけ方、2つの音にかかるスラーでは、どちらの音が重要かということと、後ろの音の離し方が問題です。

なお、表情がたっぷりしているので、速度は自由さがあってよく、rit.も必要な箇所があります。

引用

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ご訪問者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

みずえ先生

Author:みずえ先生
ピアノ講師のみずえです♪
1971年5月30日生まれ
ふたご座のB型です☆

北海道江別市のピアノ教室「笠野音楽教室」のイベントやお知らせを書いています♪

最近の記事

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。