【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室

【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室のイベントやお知らせごとを書いています♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブルグミュラー25の練習曲」第4曲「こどものパーティー」練習の手びき♪

生き生きとした右手の2重音が主役。ほとんど3度ですが、6度もあって難しい曲です。

適切なテンポは、4分音符=126 です。

重音は、連続しているとバラバラになりやすいので、音をまとめるのが大切。それには、ここでは上の音を少し強く弾くようにします。

3度和音の下降音階の指使いを4・2でためすのも悪くないはずです。

4分音符1つと8分音符2つのリズムのときは、4分音符を深く打鍵してよく響かせると、8分音符が楽に弾けます。そのとき、4分音符で手首を下げ、8分音符のときに手首を上げながら少し力を抜くと、リズム感も良く出ます。でも、4分音符にアクセントがついては(sf以外のところ)困ります。

77こどもたちが集まって楽しそうです。にぎやかな感じが、2重音の音階で強められています。

772重音が多くて、バラバラになりやすいので、上の音の方を強く弾くようにしてみてください。

773度の重音の練習をよくしてください。スタッカートとレガートの2つの場合がありますから、あわせて練習を徹底してください。

 

参考に練習してみてください☆

 

267曲中に出てくる音楽用語267

Allegro non troppo(アレグロ ノン トロッポ)
速く、しかし速すぎないで アレグロだが、あまりはなはだしくなく

cresc.(クレッシェンド)
次第に強く

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ご訪問者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

みずえ先生

Author:みずえ先生
ピアノ講師のみずえです♪
1971年5月30日生まれ
ふたご座のB型です☆

北海道江別市のピアノ教室「笠野音楽教室」のイベントやお知らせを書いています♪

最近の記事

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。