【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室

【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室のイベントやお知らせごとを書いています♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

装飾音を弾くコツは・・・?

拍の中にどう入るのか、ちゃんと納得することです。


演奏するときに止まらないためには、弾き方やタイミングをよく理解することが大切です。装飾音を拍の中のどこにどうやって入れるのか、ちゃんと納得することです。そこへ来たら、行き当たりばったりにツルンと挿入するのではなく、メトロノームに合わせられるくらいに、きちんと拍子感を一緒に把握してください。


それから装飾音も大切な音楽の言葉のひとつですから、雑に速く弾きすぎてはいけません。丁寧に、ちゃんと聞こえるように弾きます。ただし、、装飾させるほうの音と分離してしまってもいけません。装飾音と装飾される音を、ひとつの動きの中で弾きます。円を描くように、ワンストロークで一息に弾ききります。


頑張ってみてください271


《ピアノの悩みを解決する本》より

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ご訪問者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

みずえ先生

Author:みずえ先生
ピアノ講師のみずえです♪
1971年5月30日生まれ
ふたご座のB型です☆

北海道江別市のピアノ教室「笠野音楽教室」のイベントやお知らせを書いています♪

最近の記事

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。