【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室

【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室のイベントやお知らせごとを書いています♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪速いパッセージで弱音が保てないときは・・・

鍵盤の一番奥のちょっと手前のところに、鍵盤の代わりに何か針金か弦のようなものが張ってあると思ってください。鍵盤を弾くのではなく、その針金をピチカートのようにはじくのだとイメージしてください。


実際にピアノに向かって、針金か弦をはじくようなつもりで、弱くて速いパッセージを弾いてみてください。指先は、あたかもハープを弾くような感じで、軽やかに動かします。鍵盤を押し込むのではなく、弦をはじいているイメージです。


ふかふかと上滑りになってしまってはいけませんが、きちんと音の鳴る位置まで鍵盤が下りてさえいれば、それ以上押したり叩いたりする必要はないのですから、手には余分な力は一切いりません。


それから、楽譜に特にPPと書いてなくても、ソフトペダルを使うという手もあります。曲想にもよりますが、ソフトペダルは小まめに使うと思いのほか有効です。


頑張ってください271


《ピアノの悩みを解決する本》参照

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ご訪問者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

みずえ先生

Author:みずえ先生
ピアノ講師のみずえです♪
1971年5月30日生まれ
ふたご座のB型です☆

北海道江別市のピアノ教室「笠野音楽教室」のイベントやお知らせを書いています♪

最近の記事

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。