【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室

【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室のイベントやお知らせごとを書いています♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ショパンの「幻想即興曲」の出だしが弾けないときは・・・

この曲の冒頭の右手が16分音符、左手が3連符の4対3の関係ですが、まず片手ずつ、目をつぶっても弾けるくらい熟練します。


次に、1拍ずつ切れ切れにして両手で合わせます。このとき、テンポが遅すぎると余計合わせずらいので、最低でも4分音符=50くらいのテンポで弾きます。


1小節間続けて弾きますが、ピアノで挑戦する前に、机の上でシミュレーションするのがオススメです。あるいは、右手は全部弾いて、左手は拍頭の音だけ弾くというのも、音型に慣れるためにはいい方法です。頭の16分休符がイヤだったら、仮の音符を埋めて弾いてもいいので、とにかく苦手な音型は、どれかひとつ条件を緩和して、弾きやすくして慣れてしまうのがコツです。


5小節目に右手が華麗に駆け上がるところでつまずいているのなら、パラパラッと駆け上がったとき、どの音でつまずくのか、正確に解明してください。原因を、「この音からこの音へ行くところ!」というところまで厳密に解明し、その2音だけを取り出して、前後にひとつずつ、音を増やしていきます。


こうして、穴を塗りつぶすように、苦手な箇所を徹底的に塗りこめていくのが、攻略する早道です。


頑張ってください271


《ピアノの悩みを解決する本》参照

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ご訪問者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

みずえ先生

Author:みずえ先生
ピアノ講師のみずえです♪
1971年5月30日生まれ
ふたご座のB型です☆

北海道江別市のピアノ教室「笠野音楽教室」のイベントやお知らせを書いています♪

最近の記事

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。