【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室

【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室のイベントやお知らせごとを書いています♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノと脳の働き「先を読む&暗 記」

ピアノは習い始めのころには、楽譜を見た後、視野を鍵盤のほうに移す、この一連の作業を繰り返しながら弾きます。
楽譜を1回視野に入れた後、楽譜から目をそらす。つまりピアノの演奏は、目と手の協調運動ということです。これはまさにワーキングメモリを使う作業です。
一度見たものを記憶化して、その記憶から情報を引き出し、その情報に従って指を動かします。しかも、両手で記憶をアウトプットしていきます。
さらに、演奏中の目は、指で弾いている箇所より先へ先へと譜面を追っていきます。つまり、先読みしながら弾きます。これもワーキングメモリを使う作業です。





〈ムジカノーヴァ2010年11月号より引用〉
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ご訪問者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

みずえ先生

Author:みずえ先生
ピアノ講師のみずえです♪
1971年5月30日生まれ
ふたご座のB型です☆

北海道江別市のピアノ教室「笠野音楽教室」のイベントやお知らせを書いています♪

最近の記事

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。