【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室

【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室のイベントやお知らせごとを書いています♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか言う事を聞いてくれない指は何指?

手の大きさも指の長さ、太さも人それぞれです。


とっても大きくて、指も細くて長くて、ピアノを弾くためにあるような手をしている人もいれば、とっても小さくて、オクターブ届くのがやっと、という人もたくさんいますよね。


右手と左手だって、全然違います356


当然、その中でも言う事をちゃんと聞いてくれる忠実な指と、ちょっと困る指とありますよね388


ヨゼフ・ガートというピアニストが、
「太くて短い不器用な動きの鈍い1の指。強く器用な2の指。一番長いがゆえに受動的な3の指。日常生活ではあまり使わないが打つ力は以外に強く機敏な歌うのに適した4の指。筋力はあるが短くて小さいので打鍵力が弱い5の指。」
なんて形容をしているそうです410


ピアノを弾いている指がカッコイイ237か、なんて意識したことありますか?


一般的には、手の中にボールを持っているように、手のひらをまるめなさいと言われていますが、大事なのは、親指と小指の2本の柱で、手のドームを作ることです。手のひらの屋根ができるために、親指と小指は同じ高さになるように関節を曲げて調節してみましょう。この柱がちゃんとしていれば、自然とキレイなフォームで弾けます。くれぐれも力の入りすぎには気をつけましょう266

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ご訪問者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

みずえ先生

Author:みずえ先生
ピアノ講師のみずえです♪
1971年5月30日生まれ
ふたご座のB型です☆

北海道江別市のピアノ教室「笠野音楽教室」のイベントやお知らせを書いています♪

最近の記事

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。