【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室

【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室のイベントやお知らせごとを書いています♪

Archive [2008年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

3,4,5の指

3,4,5,の指は、弱くて動きにくい指です。特に、左手の3,4,5,の指は、ハノンなどを練習すると、自分の指だとは思えないくらい、思うように動きませんそこで、3,4,5,の指の強化練習の方法を教えちゃいます毎日20回ずつぐらい動かしましょう5指-4指4指-5指4指-3指3指-4指5指-3指3指-5指5指-4指-5指-3指3指-4指-3指-5指3指-5指-4指-5指5指-3指-4指-3指このように動かしてくださいピアノに向かってやらなく...

1拍目から始まっていない曲もある!

メロディが1拍目からはじまる曲を、ポピュラー音楽では、ダウン・ビート(down beat)といいます。1拍目から始まっていない曲をアップ・ビート(up beat)、ドイツ語ではアウフタクト(Auftakt)といいます。日本では「弱起の曲」といいます。拍子の1拍目は強拍、その他を弱拍などとし、弱拍より始まっていることから、そう呼ばれています。アウフタクトの曲は、1,2,3の流れがずれている感じがします。拍子は縦線で区切られていま...

拍子を思い浮かべて、リズムに乗ろう♪

音楽は、いろいろなリズムでできています。そのリズムは必ず一定の拍に乗り、規則正しい流れの中で組み立てられています。1,2,1,2,の流れならば2拍子。1,2,3,1,2,3,であれば3拍子といった具合です。それを表すのが、楽譜のはじめに書かれている○分の○拍子です。音部記号の横に3/4と書かれてあれば、「3」は3拍子であることを表しています。下の「4」は4分音符の「4」です。つまり、4分音符を1拍の単位として、3拍子で演奏する曲で...

ト音記号は「G」 ヘ音記号は「F」の飾り文字

楽譜の一番左端上段についていることが多い記号をト音記号といい、下段についていることが多い記号をヘ音記号といいます。ト音記号は右手で弾く記号で、ヘ音記号は左手で弾く記号と覚えてしまっている人がいますが、これは間違いです。上下ともト音記号の場合もありますし、反対に上下ともにヘ音記号で書かれた楽譜もたくさんあります。ト音記号は「1点ト」(ソ)、ヘ音記号は「ヘ」(ファ)の位置を示しています。ト音記号は「ト...

左サイドMenu

ご訪問者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

みずえ先生

Author:みずえ先生
ピアノ講師のみずえです♪
1971年5月30日生まれ
ふたご座のB型です☆

北海道江別市のピアノ教室「笠野音楽教室」のイベントやお知らせを書いています♪

最近の記事

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。