【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室

【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室のイベントやお知らせごとを書いています♪

Archive [2007年07月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ピアノが弾ける子は頭がいい!?

「ピアノが弾ける子は頭がいい」ってホント 先日、新聞をパラパラとめくっていたら、雑誌広告のある見出しに目が止まりました そこには 『「ピアノ脳」で頭がよくなる?』 AERA with Kids夏号の広告の見出しでした ピアノ脳ピアノ脳ピアノ脳・・・・・ 私の頭の中は、「ピアノ脳」の言葉でいっぱい(笑) 気になって仕方がなかったので、とうとう買っちゃいました、AERA witn Kids夏号 そこには、こんな結果が載っていました...

レッスンを重荷に感じてしまった時には・・・

趣味で何年間かピアノのレッスンを続けてきた生徒さんたちが、レッスンを辞めてしまう時期は、なぜか共通しています。大体の方が、小学校卒業時や中学生になって部活動や受験勉強が中心の生活になってくると、最終的にピアノは切り捨てられてしまいます。どのような習い方や辞め方をしても、それは個人の自由だと思いますが、教える側の立場と致しましては、生徒さん一人ひとりの計画を立てながら、指導法を工夫したり、日夜努力し...

アンケートの最終結果♪ その弐

生徒さんと保護者さんにお願いしていたアンケートの最終集計が出ました今日は、生徒の部の集計結果の続きを発表します質問の内容は、⑥ 発表会に参加したいと思いますか⑦ どうして参加したくないのですか⑧ どんな発表会ならでたいと思いますか⑨ 先生は好きですか⑩ どんな先生だと思いますか⑥ 発表会に参加したいと思いますか  1位 参加したい 53.3%  2位 参加したくない 26.6%  3位 思うときと思わないときがある...

アンケートの最終結果♪ その壱 

生徒さんと保護者さんにお願いしていたアンケートの最終集計が出ました今日は、生徒の部の集計結果を発表します質問の内容は、① ピアノは好きですか② ピアノは楽しいですか③ ピアノを習って良かったと思うことは何ですか④ ピアノを習わなきゃよかった思うことは何ですか⑤ これからもピアノを続けたいですか⑥ 発表会に参加したいと思いますか⑦ どうして参加したくないのですか⑧ どんな発表会ならでたいと思いますか⑨ 先生...

お知らせ

最近、ツメがのびたままレッスンにくる生徒さんをよく見かけるようになりました。ツメがのびていると、良いタッチが作れないのでキレイな音も出ませんので、ツメはキチンと切ってからレッスンにきてください毎日5分でも、少しずつ練習することが大切です。ご家庭で練習しやすい環境作りのご協力をよろしくお願いいたします。詳しくはコチラをご覧ください習慣作りについてのブログhttp://piapiainfo.blog110.fc2.com/blog-entry-1....

良い音を出す指先のかまえ

良い音を出すための指先の構え方は、鍵盤にツメが当たらない程度に丸めて、なるべくツメの方で弾きますツメをのばしていると、鍵盤にツメが当たる気持ち悪さを避けようとするため、指をのばして指の腹の方で弾いてしまうことになりますそうすると、指先がひっくり返ってしまうことになり、こんな弾き方では、良い音は出ないし、死んだ音になってしまいます鍵盤に指を落とすように弾く・・・・・と言っても、指の長さは不ぞろいなの...

なかなか言う事を聞いてくれない指は何指?

手の大きさも指の長さ、太さも人それぞれです。とっても大きくて、指も細くて長くて、ピアノを弾くためにあるような手をしている人もいれば、とっても小さくて、オクターブ届くのがやっと、という人もたくさんいますよね。右手と左手だって、全然違います当然、その中でも言う事をちゃんと聞いてくれる忠実な指と、ちょっと困る指とありますよねヨゼフ・ガートというピアニストが、「太くて短い不器用な動きの鈍い1の指。強く器用...

7月のレッスン予定

7月の予定表です♪下旬からは、学校が夏休みに入りますので、今までのレッスン時間に来られない生徒さんは、前日までにご連絡ください。前日までにご連絡を頂けて、変更先の曜日時間の都合が合えば、振替レッスンに応じたいと思います。よろしくお願いします♪日月火水木金土1234567 ○○○○  891011121314 ○☆○☆○☆○☆  15161718192021 お休みお休みお休み○  22232425262728 ○☆○☆○☆○&n...

アンケートの結果♪ その参

教室で今、生徒さんと保護者さんにアンケートをお願いしています。まだ全部は回収できていませんが、途中集計をしてみました。今日は、保護者さんの部の途中集計です♪質問の内容は、① お母様はピアノは好きですか② ピアノを習わせて良かったと思うことは何ですか③ これからもピアノを習わせたいと思いますか?④ お母様もピアノを習いたい!弾いてみたい!と思われますか⑤ 先生についてお聞きします。先生の事をどう思いますか...

曲の合格基準

間違わずにスラスラ弾けたから合格!と思っている人、結構いますよね。それなのに、先生は合格のマルをくれなかった・・・・・。レベルが上がってくると、ピアノの前に座って、楽譜に書かれている音を、実際にピアノで弾いて音に変えるだけではなく、「どんな音」で、「どんな感じ」で弾いたらよいか、そのためには「どんなタッチ」で弾くのがよいか等、楽譜を前にして、自分でよく考え、音の響きにいつも十分に耳を傾けて、心から...

呼吸と音づくり、タッチポイントと打鍵のスピード

演奏時の息の使い方が上手な人は音づくりも上手です。ほとんど息をしていないか、いつ息をしたのか分からないような弾き方では、魅力的な表情は生まれません。ピアニストが弾く前に息を吸うとき、すでに心の中には、これから生み出す音に対して具体的なイメージがあり、それにふさわしい息の吸い方をしているのです。たとえば、a 深い豊かな音が欲しい→少しゆっくりと深く息を吸う→指の腹の方で鍵盤の底に吸い付くよう...

教室の記事

6月20日の朝日新聞の江別支局より発行された「HAPPY江別」に掲載されました♪私の引きつった笑顔の写真をご覧になられた方いらっしゃいますか(笑)もし、ご覧になった方がいらっしゃいましたら、ご感想など聞かせてくださいね♪こ~んな感じで、掲載されてます♪...

本番で失敗しないための練習

本番2週間くらい前まで、この練習を続けると効果はあるようです♪① 音作りをする  a メトロノームに合わせてすべての音をフォルテで弾く練習    * 音が浮かないように、指を鍵盤の底まで確実におろして弾く  b メトロノームに合わせてすべての音をメゾピアノで弾く    * すべての音をよく聴きながら弾く② 曲の構成を頭に入れる本番で弾くテンポより、メトロノームのメモリを5つ下げたテンポで、楽譜をよく見...

左サイドMenu

ご訪問者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

みずえ先生

Author:みずえ先生
ピアノ講師のみずえです♪
1971年5月30日生まれ
ふたご座のB型です☆

北海道江別市のピアノ教室「笠野音楽教室」のイベントやお知らせを書いています♪

最近の記事

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。