【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室

【江別市のピアノ教室】笠野音楽教室のイベントやお知らせごとを書いています♪

Category [ピアノが上手くなる子の条件 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ピアノが上手くなる子の条件 その5

楽譜で買える「夢」は先取る(希望こそが上達の近道というお話)楽譜で買える夢は、たとうアニメ・ソングでも先取ってください。購入した楽譜が仮にすぐ使えなくても、またそれが楽譜集で、すべての曲を活用できなくても、お子さんのレベル・アップにつながりますピアノを習っているお子さんに対して、親御さんはつい厳しくなってしまう傾向があるようですお子さんはピアノに向かっているのに、弾いている曲がテレビの主題歌だった...

ピアノが上手くなる子の条件 その4

間違えないで弾く=上手く弾くではない(上手に弾くことの認識違いのお話)間違えないで、ミスをしないで弾くことは確かに音楽を演奏するうえで大切なことのひとつですしかし、間違えないで弾くことだけを褒められたり、あるいは間違ったことだけを注意されたりすると、上手に弾くことの価値観をお子さんは取り違えていってしまします「素敵に弾けたわね」とか「可愛く表現できて良かったわね」と、褒めてあげてください参考書籍...

ピアノが上手くなる子の条件 その3

焦らず、焦らせず、上達を待つ(気構えのお話)お子さんの性格や練習量、年齢、習得したテクニックの状態などを総合的に考えて、ペースを変えてレッスンしているので、少しくらい遅いからといって、心配する必要はありません練習を通していろいろな曲を知り、音楽の魅力を肌で感じることができるようになることが大切なのですある瞬間に上達具合が早くなったり、練習が今まで以上に楽しく感じられるようになる時期もあります。お子...

ピアノが上手くなる子の条件 その2

毎朝、靴を履く前に3回弾く(習慣化の話)ピアノには、毎日の練習が欠かせません。繰り返し練習して、基本の技術をしっかりと身につけていく必要があるのです反復練習は、曲を弾きこなす力となります弾きこなせるようになると、曲全体が見渡せるようになってきて、ピアノを弾くことの楽しさが、実感としてお子さんに訪れるのですピアノの練習を、朝晩の歯磨きと同じように、暮らしの中のリズムのひとつとして、毎日決まった時間に...

ピアノが上手くなる子の条件 その1

いつも何度でも聴いてあげる(親御さんの姿勢の話)「練習しなさい!」ではなく、「今度、練習する曲は、どんな曲なの?」「今弾いている曲、聴かせてよ」と、お子さんが弾きたくなるように誘導してあげてくださいそして、しっかり褒めてあげてください間違って弾いていても、何回も弾くうちに自分で気がつき、これから先の自分への教訓につながることもあるので、批評をしたり、教えたりする必要は全然ありませんもし、どうしても...

左サイドMenu

ご訪問者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

みずえ先生

Author:みずえ先生
ピアノ講師のみずえです♪
1971年5月30日生まれ
ふたご座のB型です☆

北海道江別市のピアノ教室「笠野音楽教室」のイベントやお知らせを書いています♪

最近の記事

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。